稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ダイハツ、歩行者検知自動ブレーキの搭載を加速

ニュース

ダイハツ、歩行者検知自動ブレーキの搭載を加速
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

軽自動車「ムーヴ」にも採用、「タント」「ミライース」に次ぐ3車種目

ダイハツ工業は2017年8月1日、軽自動車「ムーヴ」を部分改良して発売した。小型ステレオカメラを使って歩行者を検知する自動ブレーキ「スマートアシストIII」を搭載し、予防安全性能を高めたのが特徴である。

 同システムを搭載したのは2016年11月に部分改良した軽自動車「タント」と、2017年5月に全面改良した同「ミライース」に次ぐ3車種目となる(図1)。同社は今後、他の車種にも同システムの搭載を進める計画である。

図1 部分改良した「ムーヴ」


部分改良前のムーヴの自動ブレーキ「スマートアシスト」はレーザーレーダーを使っており、検知できるのは車両だけだった。約4~30km/hで走行中にシステムが作動し、先行車との衝突回避を支援する。

 今回の部分改良で搭載した同IIIは、センサーをレーザーレーダーから小型ステレオカメラに変更し、車両に対する作動領域を広げ、歩行者を検知できるようにした。車両に対しては約4~80km/hで走行中に、歩行者に対しては約4~50km/hで走行中にシステムが作動し、衝突を回避する。

 これらの作動条件は、タントやミライースに搭載したシステムと同じである(図2)。小型のステレオカメラも2車種と同じデンソー製だ。

図2 自動ブレーキの作動イメージ

出典:日経テクノロジー 高田 隆

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ